文字サイズ元に戻す大きくする
 

エピソード001
2月・3月の嬉しいメール・お葉書

当店HPをご覧の皆様、ご来店ありがとうございます。
HP更新担当の吉田でございます。

一気に雪解けが進み、春の息吹を感じる陽気になってきました。
近所でも、福寿草が可愛らしい姿を見せてくれています。

そして明日、いよいよ北海道新幹線が開業します。
北海道の新たな一歩です。
数年後には札幌まで延伸し、
道内での往来も快適になることでしょう。
皆様も、景色を楽しみながら新幹線での旅を満喫して、
函館に足を運んでみませんか。

それでは、本日も皆さまからの嬉しいメール・お葉書を
ご紹介させていただきます。

●昨日、DVD・データ・静止画のCDのいずれも
無事に受領しました。
長い間の作業、ありがとうございました。
早速、完成品を拝見しました。
二度と見ることができないと思われていた映像を
再びよみがえらせることができて、大変うれしく思います。
数十年ぶりに見ることができました。
経年劣化で静止画はかなり荒れていましたが、
スライドショーによって画像を動かすことで
荒れが少し軽減するように見えたのは、新たな発見でした。
両親も喜ぶことと思います。
細切れのフィルムから使えるものをピックアップして編集していく作業、
大変ご苦労だったことと思いますが、
きれいなスライドショーにしていただき、感謝しております。
末筆となりましたが、
今後も益々のご発展を祈念しております。
それぞれの人の、それぞれの思い出を再生するお仕事、
すばらしいと思います。
このたびは、ありがとうございました。
(東京都 I様)

●すばらしいDVDを作成して頂き、ありがとうございました。
いろいろと細かい点までご配慮いただき、感謝いたします。
行方不明のフィルムが発見された際には、
またよろしくお願いします。
(和歌山県 N様)

●50年も前のフィルムですが、
とてもきれいな色で感動しました。
懐かしく拝見しました。
故人の母や義母に会えて、とても嬉しく昔を思い出しました。
どうもありがとうございました。
(岐阜県 Y様)

嬉しいメール・お葉書をくださった皆様、
本当にありがとうございます。

8mmフィルムは古くなると、
だんだんと変形してきたり、
乾燥して固まってしまいます。
そうなってしまっても、
当店で修復できる可能性がございます。
どうぞ、諦めずに当店へお問合せくださいませ。

この度は、誠にありがとうございます。
皆様のご利用、心よりお待ちいたしております。

 

ページ上部へ戻る

 

エピソード002
嫁ぐ娘に、父から贈る愛

2005年秋にご利用いただいた、愛知県のⅠさま。
嫁ぐ娘さんに贈るために制作したものの、
さっそく上映会をしてみたら、娘さんは途中で自分の部屋へ・・・
「何が気に入らなかったのだろう?」
その疑問が、結婚式で、素晴らしい形で解消します。

この経緯をメールで頂戴しておりますので、
全文を、ご紹介します。

===========================

8ミリフィルム工房スタッフ一同様

ーDVDに寄せてー

待ちに待ったDVD到着!
娘の帰宅が待ちきれず、ワクワクしながら家内と二人で荷を開け
早速鑑賞いたしました。

やや興奮気味にソファーで待つ家内に『あわてない、あわてない』と
言ってプレイヤーにセットする。

タイトル画面に『いよいよだね!』と家内が言う。
そして画面に生まれたての娘に、あ~んなに小さかったんだ。

今まで記憶から離れていた娘の幼少時代に目を細める。
母親の乳房を吸う姿、運動会での活発な走り、入園式、
七五三、卒業式、海水浴、泣きながら練習したバイオリンと懐かしい映像に
二人共、溢れる涙にボヤケあわててハンカチで拭う。

何日後には結婚してしまう娘。 親子で鑑賞するはずだったのに・・・・・!
娘が一時間遅れで帰宅、早速初めから見直し。

「あの時はこうだったよ」とか
「あれは誰々ちゃんだネ』と母親が話すが、
娘は感激する素振りすら見せずに夕食を食べる姿に
このDVDを頼んで良かったんだろうか?と
疑心暗鬼になってしまいました。

娘は途中からプイッと部屋に戻ってしまいました。

彼とケンカでもしたのかな・・・・・と。 
何度呼んでも自室に閉じこもったまま、とうとう見にきませんでした。

仕方なく二人で感傷にしたりながら、最後まで一気に見てしまいました。
しばらくはお互い沈黙が続きました。

翌日も見ては懐かしい思い出を語り合うことが出来ました。
本当に有難うございました。

・・・結局、娘は見なかったのか?

10月13日に結婚式を迎え、前日は親への挨拶もなく、
いささか子育てに失敗だったな!とチョッと寂しい気分でした。

でもバージンロードをウェディング姿の娘と腕を組んで歩く時は
嬉しくもあり、緊張しました。
後は流れるまま式、披露宴と、
長くもあり、短くもあり、感傷にひたる暇なく時が過ぎていきました。

披露宴の最後、親への『花束贈呈」があり、
これで今まで愛しみ育てた娘も人の妻となるんだ。
と複雑な気持ちで彼方の娘を見守っておりました。
司会者の声で
『ご両親へのお礼の言葉を花嫁から・・・・・』と聞こえてきました。 

エエッ!!
娘が以前から式での『お礼の言葉はないからね』と聞かされていたので
びっくりしました。

そして、娘の言葉のなかにDVDの話が出てきました。

それが下記の文(原文のまま)です。

前文略・・・・・

「この結婚を機に、DVDに編集をしてくれて、
本当はすごく嬉しかったのに、
恥ずかしくて素直にありがとうと言えずごめんなさい。

『今日の夕飯は想い出のDVDを見ながら食べよう。』と
嬉しそうにしているお父さんとお母さんを見て、
胸がいっぱいになり、
気のないふりをしてしまいましたが、
実は夜中に一人で見ていました。

二人の私に向ける笑顔があまりにもあたたかくて、涙があふれました。
こんなにも愛されていたから、一人っ子でもさみしくなかったんです。」

・・・・・ 後文略

とこれには私も我慢していた涙が思わずとめどなく溢れ出てしまいました。
心の中でアイツ奴!アイツ奴!っと叫んでいました。

ああーこれでよかったんだ。よかったんだ。・・・・・・・・・と

娘もやっぱりDVDを見てくれたんだ!

8ミリフィルム工房関係者の皆様、本当にに有難う。

心から、ほんとーに有難う。

一生懸命に育てた甲斐がありました。
やはり私たちは間違いない娘を育てたんだと改めて思いました。

DVDを式後プレゼントしました。
今では時々、彼と見ているそうです。

DVDが縁で親子の絆が一層強くなった感じがします。
あらためて皆様に感謝いたします。

==============================

私も、経験があるので良く分かります。
両親にとても感謝しているのに、照れくさくて、言えない。
ちょっとでも口にしたら、涙がこぼれちゃうから。。。

ご両親の愛情を再確認されて、
娘さんはきっと温かな家庭を築かれるでしょうね。

8mmフィルム映像・・・「新・お嫁入り道具」に決定しましょう!

(8mmフィルム工房 代表 阪口あき子)

 

ページ上部へ戻る

 

エピソード003
妻への感謝を込めて・・・還暦祝いの思い出映像

神奈川県在住のHさまには、
今年、還暦を迎える奥様がいらっしゃいます。

Hさまは、ご自身の2年前の還暦の時から、
心に秘めていた計画がありました。
それは、奥様の記念日に、「懐かしい思い出を贈ろう」ということ。
奥様は長年、日本舞踊を趣味とされており、
その思い出の舞台を記録した8mmフィルムがあったのです。

Hさまは、8mm映像をそのままDVDにするのではなく、
当時のプログラムを元に字幕テロップを入れたり、
お子様達に声がけして一言メッセージを集めたり・・・
当店とのやりとりは延べ3ヶ月におよびました。
(奥様に分からないよう、メールでそおっと!)

その、後日談をHさまがメールでご連絡くださいました。
ご覧ください。

===========================

このたびは、妻の還暦に合わせての
 “35年前の8mmフィルムからDVDへの変換”
ありがとうございました。

還暦を迎えた妻は、娘から送られた
プレゼントの品物や遠く愛知県に住む息子から
届けられた花束に感激した後、
ケーキとコーヒーで始まったDVDの上映、
映し出された若き日の自分の姿に、
さすがの妻も照れを隠すのが精一杯の様子で、
家族の一言のテロップには幸せを噛み締めていました。

思えば、2年前に迎えた自分の還暦の時に、
妻の還暦祝いには
 “日本舞踊を踊ったときに撮った8mmフィルムを
DVDに編集して”贈りたいと決めていましたので、
今回の実現は私にとっても感慨深いものがありました。
本人に聞けば簡単に済むことが、
内緒で始めた企画の為に聞くに聞けず、
プログラムや音源がなかなか見つからなく、
手を尽くしてあちらこちらと探し回ったことや、
更には、お客様係担当の伊藤さんや
息子とのメールのやり取り、そして娘と相談しながら
一つ一つ作り上げてきた今回のDVDは、
お任せDVDではなく、家族の心がこもった
本当の贈り物になりました。

家族の絆がより強まったような気がします。

DVDの出来栄えが見事で、妻は勿論のこと
子供達も喜んでいました。
8mm工房さんにとっては、素人の構成で
やりにくかったところが多々あったことと思いますが、
お祝いに免じてお許し下さい。
(妻曰く、「五月雨」のレコード盤は記念に
大切にしまってあるそうです…見つからず残念!!)
尚、お送りいただきました完成品のDVDは
2枚とも問題なく上映できました。
プレゼントの1枚は息子に送ります。

最後に、この3ヶ月間本当に
ありがとうございました。
スタッフの皆様に宜しくお伝えください。
お元気でお仕事これからも頑張ってください。
(神奈川県 H様のメールより)

============================

H様の、奥様へのサプライズプレゼントのお話は、
担当 伊藤より伺っておりました。
制作スタッフたちも、H様の映像制作には
いっそう力が入っていたようです。

ご家族の絆を深めるお手伝いができて、
私たちも本当に嬉しいです。

これからもご夫婦仲良く、お幸せに・・・。
このたびは、ありがとうございます。

(代表:阪口あき子)

 

ページ上部へ戻る

 

エピソード004
90歳のお父様と一緒に「百万両の値打ちや!」

兵庫県のW様からは、ご高齢のお父様とご家族皆さんでの
上映会について、メールを頂きました。

===========================

 諦めていた50年前の映像を、
 今は脳梗塞の為、施設でお世話になっている90才の父と一緒に、
 母、5人の姉妹と一緒に懐かしくみることが出来、感動しました。

 今は皆にお世話になるばかりの父ですが、
 当時は珍しかった8mmを撮ってくれていたおかげで、
 働き盛りの父の職場の様子や姉妹5人で遊んでいる様子、
 大掃除、川での障子洗い等、
 昭和のなつかしい思い出がよみ返り、
 父に感謝の「ありがとう!」が言えた
 かけがえのない幸せなひと時でした。

 父も「百万両の値打ちもんや」と懐かしそうでした。

 見にくい映像を、丁寧に編集して頂いた
 伊藤様に心からお礼を申し上げます。
 ありがとうございました。
 (兵庫県Wさま)

============================

「百万両の値打ちもん」!
お父様にこのように喜んでいただけて、
私どももとっても嬉しいです。

5人の子育てで忙しい中、時間とお金を工面して撮影された
お父様の愛情は、百万両以上ですね!

これからもご家族仲良く、お幸せに…♪

(代表:阪口あき子)

 

ページ上部へ戻る

 

エピソード005
亡き父の姿にこみあげる涙を、我慢・・・

つづいて、福岡県のM様からいただいたメールをご紹介します。

============================

 何からお伝えすればよいか。

 先ずはフィルムの再生とDVD化ありがとうございました。

 母と妻そして二人の子供と一緒に観ました。
 そして、きっと天国にいる私の親父も観ていたことだと思います。

 このフィルムを発見したのは今から半年ほど前。実家を解体し、
 その敷地内に今の家を建てた時に瓦礫の中から見つけました。

 何が映っているのかも分かりません。
 ただ、幼い日に親父が8ミリ映写機を自慢気にした
 観客は家族のみの映写会をしていたことは覚えています。
 そんな記憶だけで、今回そちら様にDVD化をお願いしました。

 初めてのインターネットでの商品取引。
 騙されてはいないかなどと不安になってしまっていたのは事実です。
 それでも事あるごとにメールが来て、少しずつ不安は消えていきました。
 しかし、流石にお金を振り込む時は考えましたよ。
 振り込んでDVDの到着。梱包していた箱はカルピスの箱。
 騙されたって思ったのはその箱を開けるまでの一瞬でした。
 経費節減と環境への配慮には痛み入ります。

 そして家族映写会。その昔、親父がしていたことを真似ましたよ。

 私の幼少の時分を知らない妻と子供は幼い私を観て大笑いしていましたが、
 私と母は笑いながらも無き親父を思い出し心で泣きました。

 親父が死んだのは私が中学生の時。
 動いている親父を観たのは何十年も前のことです。
 そして、そこに映っていたのは今の私より若い親父。

 子供の前では泣きません。
 でも今、こうしてメールを打ちながら涙しています。

 ありがとうございました。

 私には今回のフィルムの再生修復料金の高低は分かりません。

 しかし、想いはお金でありません。

 発注までの丹念なメール連絡と、何が映っているか、
 私にも分からないフィルムを出来うる限り、
 時系列に並べていただいたスタッフの皆様には、
 心よりお礼を申し上げます。

 ありがとうございました。 

 (福岡県 M様)

============================

長い時を経て・・・
大切な人に再会した、上映会。

M様の抑えた文章から
お父様への想いの大きさが伝わってきて、
ジーンとしてしまいました。

瓦礫の中から偶然みつかったという8ミリフィルム。

偶然なんかじゃなく、
天国のお父様からの贈り物でしょうね。

 

ページ上部へ戻る

 

エピソード006
末期ガンの父の病室で・・・、涙・涙の上映会

神奈川県のF様から、「急ぎで・・・」とのご相談を受け、
特急で制作。
納品後、F様から次のメールを頂戴しました。

================================

 撮影者の父が余命1ヶ月と宣告され、
 特急扱いで制作できる御社に発注いたしました。
 
 注文から1週間で自宅に送って頂き、
 当日の夕方に病室で父も含め
 家族4人で懐かしい映像を見ることが出来ました。

 父も涙を流して喜んでいました。家族一同大変感謝しています。

 大切にしていきます。本当に短時間で制作して頂きありがとうございました。

 (神奈川県 F様)

================================

普段なら嬉しい、お客様のお便り・・・
今回ばかりは、せつない気持ちでいっぱいになりました。
実は私自身も、母が余命宣告を受け、あっというまに逝った経験をもちます。

その時の私は、
刻々と迫る事態に、何もできない自分が辛く、ただただ、涙していました。

そんな緊急事態であっても、私たち子供は仕事や、
めいめいの育児に忙しく、交代で看病にあたる日々。

F様のように、家族全員での時間をもつこと・・・大切ですね。

今は本当に「個」の時代となり、
家族が揃って何かをする機会は少なくなりました。

思い出映像の上映会は、ご家族が揃う、貴重なチャンスです。

そして、思い出映像は、撮影者の解説あってこそ、
盛り上がるものです。

皆さま、押入れに眠ったままのフィルム、
ぜひご家族・ご親戚大勢でご覧になってくださいね。

(8mmフィルム工房 代表 阪口あき子)

 

ページ上部へ戻る

 

エピソード007
嫁ぐ娘から、両親へのプレゼント・・・披露宴で上映

本日はご来店、ありがとうございます。
8mmフィルム工房 代表の阪口です。

このページでは私が、当店ご利用後の、
お客様の「8mm上映会ストーリー」についてご紹介させていただきます。

それではさっそく、最初のお話を・・・。

★静岡県の I様から、大切な思い出フィルムの変換・編集を承りました。
お父様が撮影された I様の成長記録を、
嫁ぐ日に、ご両親に贈るために蘇らせたのです。

I様にはまず全映像を収録した確認用ビデオをお送りし、
ご指定のあったハイライトシーンを2分間の音楽入りダイジェスト映像に編集。
(その映像は、結婚披露宴の花嫁からの手紙の前に放映されたそうです。)
ダイジェストと全編は、1枚のDVDに収録して、
ご自身用とご両親用の2セット制作しました。

結婚式の後、I様から大変嬉しいメールを頂戴しましたので、
I様の許可をいただいてご紹介します。

=========================

阪口様。

こんばんは。
10/9日、晴天の中、無事挙式を挙げる事ができました。
とても楽しい、いい時間を過ごせました。
クライマックスのDVDの上映、親戚、友人共、とても喜んでもらい、
あちらこちらで「かわいい!」などなど、色々な声が聞こえました。
皆、本当に大きな声を出して喜んでましたよ!
私達はスクリーンを背にして立っていて、ダイジェストを見たら泣いてしまうと思い、
見ないようにしていたのですが、ミラーに映った映像が見えて
「うるっ」ときてしまいました。
が、しっかり何とか手紙を読みましたよ(^^)
式場ともライトの明るさから念蜜に打ち合わせをしたので、
そして何といってもダイジェストをとても素晴らしく作って頂いたので、
本当に感動的なシーンになりました。

両親も早速プレゼントのDVDを見て
「涙が出てきたよ。本当にいいプレゼントをありがとう」
と言っていました。

素晴らしい映像と心のこもった応対をしていただき、
本当にありがとうございました。
メールなどで色々お話できた事も、とても楽しかったです。

スタッフの皆様にもお礼を言っておいてください。

返信のハガキを出そうとしたのですが、とても書ききれなく、メールにしました。

くれぐれも身体に気をつけて。
これからも皆を喜ばせてくださいね(^^)

本当にありがとうございました。

=========================

I様、当店のご利用誠にありがとうございます。

I様とは映像の打合せ以外にもいろいろとお話しさせていただきました。
なんだか自分自身の結婚の時を思い出してしまって
懐かしく、幸せな気持ちになりました。

お二人の門出にお役に立てたこと、
大変光栄です。

お二人、そしてご両家の皆様のお幸せを、スタッフ一同心よりお祈りします!

(代表・阪口あき子)

 

ページ上部へ戻る

 
 

お電話大歓迎!!(年中無休 9時~17時)

0120-808-622

フィルム往復送料無料!!

「着払い」でお送りください。

〒040-0037 函館市旭町6-14

宛先:8mmフィルム工房

夏休み2割引

期間:2017年8月21日(月)まで

ご好評につき、夏休みキャンペーンを延長!    8月21日(月)までのお申込みで、2割引&焼き増し1セットサービスいたします。是非この機会をご利用ください。

 
現在の納期
3~4週間(本数による)
※お急ぎの方は
 ご相談ください
当店資料ダウンロード(印刷用)
上記資料の閲覧には、「Adobe Reader」が必要です。
お客様の声
「我が家の上映会」(実話)
お客様からから寄せられた感動物語をご紹介します。

今一度、ご確認ください。

8mmフィルム
8mmフィルム
  • 円形リール
  • 日にかざすと画像が見える
8mmビデオテープ
8mmビデオテープ
  • 角型
  • テープが黒く画像は何も見えない。
ビデオテープは姉妹店へ!
大切な記録を、未来へ ビデオダビング工房